メインの内容へ進む

COURTHOUSE IN ASHIHARA

背景の山、敷地の平面形状、角地であるが故のプライバシーの確保、という各諸条件から導き出された建物のカタチに、中庭とガレージを内包した2階建ての住宅です。屋根にはふたつの四角い穴が空いており、側面ではなく、主に上方からの採光を内部空間に取り入れています。間接的なやわらかい光が充満する、ここにしかない落ち着いた生活環境を獲得しています。

COURTHOUSE IN ASHIHARA